法人トピックス

法人トピックス

「緊急時臨時託児所」について

2018-07-23
台風などの影響で、気象警報が出て小学校が休校・・・たまにある話ですよね!?
当法人では、そのような時に「緊急時臨時託児所」を開設しています。あらかじめ登録いただいている職員が、急な気象警報で休校となった時、職員はお子さんと一緒に出勤した後、お子さんは託児所へ、お父さんお母さんはそれぞれの職場に出勤、そんな光景が繰り広げられます。対象のお子さんは幼稚園児と小学生で、現在17名の職員のお子さん20名の登録があります。
元気いっぱいのお子さんたちはなかなか部屋で静かにしてはおれません・・・。そこで天候とも相談しながら、近隣の児童センターやグラウンドをお借りしたり、本部職員の試行錯誤と、地域のみなさまのご協力を得ながら対応しています。
この制度を開始したのは2年前。急な休園休校でお困りの職員さんと、急に勤務に穴があくことになる施設長。この間を取り持ったのがこの「緊急時臨時託児所」の制度です。
今回は7月4・5日の台風接近による開設に続き、7月6日以降の大豪雨の被害の影響で、休園休校が長期化しました。被災した職員、被災こそしなかったものの、長期化する休園休校に子ども達の安全を考えるご両親・・・。7月6日以降、7月18日にすべての小学校が通常に戻るまでの間、連日託児所を開設!この間延べ42名のお子さんたちの利用がありました。
小学校5年生のお子さん:海くんを託児所に預けた老健の小林ケアワーカー談(右下の写真)「気象警報や大災害の最中に子ども一人で留守番させるのはとても不安。この制度のおかげで自分も急な休暇を取らずに済みますし、職員のみなさんに迷惑をかけずに済みますのでとても助かっています。やんちゃな子ども達の面倒を見て戴ける本部職員さん、本当にありがとうございます!」
こんな言葉が聞こえるなんて・・・。本部職員も汗水垂らした甲斐があったというものです。みなさんお疲れ様でした!そして今後もよろしくお願いします!
手づくり感満載!
児童センターでのひとコマ
グラウンドで遊ぶ子どもたち
小林ケアワーカーと海くん
社会福祉法人FIG福祉会
〒735-0014
広島県安芸郡府中町柳ケ丘20-2
TEL.082-508-0222
FAX.082-287-2287