本文へ移動

法人トピックス

法人トピックス

府中石田学院グループ「職員・家族会」を開催!

2018-07-28
毎夏恒例の府中石田学院グループ「職員・家族会」を開催しました!
例年は「サマーパーティー」として開催しておりましたが、今年度は「職員・家族会」と銘打っての開催です。7月6日からの西日本豪雨災害により、当グループ内でも多くの職員が被災を受けました。会の冒頭、全員が黙とうを行い、災害で亡くなられた方へのご冥福をお祈りしました。<写真A>石田理事長は挨拶の中でこの豪雨災害に触れ、職員の被災者・ご家族への大変なご苦労を労われました。また今回の災害では交通網が寸断され、多くの職員が出勤困難となりましたが、そのような窮地の中、各職員が積極的に勤務交代に応じ、円滑な施設運営に大きく貢献してもらったことに、感謝の意を伝えられました。<写真B>本会は、グループ内での職員間の懇親を深め、日頃の労をお互いに労うこと、および家族への感謝を伝えることを目的に開催しています。まだまだ災害の余波が続く中で、この難局にグループ役職員が相互に助け合い、また家族のサポートを得ながら、全員が一丸となって臨むことを確認した次第です。
お子様たちには、ピッコロゴード保育園の先生と新入職員が中心となって模擬屋台を準備、ゲームや玉当てなど子どもたちで大賑わいでした!ゲストの大道芸人のパフォーマンスにも大喝采!またお父さん・お母さん・お子さんが揃って一緒に食事もでき、ホッとするような幸せな光景があちらこちらで見られました。<写真C>
7月4日に行われた「ケアコンテスト」の様子を映像で振り返り、その後表彰式も行われました。<写真DE>
また今年度は、チェリーゴードの新入職員全員のご家族が揃われ、我が子が働く職場を見学していただくイベントにご参加いただいた後に、「職員・家族会」でグループの若き一員としての姿を見ていただきました。<写真F>
今回の豪雨災害を受けて開催の是非も議論されましたが、職員のご家族を交えてグループ全体の結束が図られたイベントであったと思います。
 
 
<写真A>全員で黙とう
<写真B>石田理事長挨拶
<写真C>幸せなご家族にほっこり!
≪写真D>ケアコンテストを映像と音楽で振り返りました
<写真E>ケアコンチェスト表彰式~優勝おめでとう!!~ 
<写真F>新入職員もがんばりました!手前は新入職員のご家族のみなさんです
社会福祉法人FIG福祉会
〒735-0014
広島県安芸郡府中町柳ケ丘20-2
TEL.082-508-0222
FAX.082-287-2287
TOPへ戻る